2011年03月18日

震災から1週間。。。

はじめに 東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

あの日から1週間。。

近所のスーパーでは、みんな殺気立って買い物をしている。

米はない、パンはない、水も電池もない。。。

そして、朝のお散歩(早朝5時30分頃)時、通りかかった近所のガソリンスタンド前、まだオープンしていないにも関わらず、開店を待っている車が長蛇の列をなしている。。。

なんだか異常で異様な光景です。

どうか、皆さま冷静に。。。

さて、あの日は私、仕事でした。

お客様からの電話対応中で、机の下に避難することもできず、電話の相手は大阪の方なので揺れにももちろん気がついてもらえず。。。

心臓はドキドキしているけど、平静を保ちながら対応し、電話を切る時、お客様が「今、すごい地震だったみたいだけど、大丈夫だった?」と。

テレビを見ていらっしゃったのか、気遣いの言葉をかけていただいたとたん、力が抜けていくのを感じました。

その日は電車が止まっており、帰り道どうしよう。。と考えていたところ、会社の方から、少し待っていれば電車も復旧するかもと言われ、その言葉を信じ、待っていたけど復旧する様子もなく。。。

家族の安否は確認とれていたけど、一刻も早く帰りたく焦る気持ち。。。

結局復旧したのはかなり時間が経過した後だったので、家に着いたのは0時になっていました。

帰ったとたん、子どもたち、ミルの顔を見て涙がでてきました。

主人は車で帰宅していたので大渋滞に巻き込まれ、帰宅したのは朝の5時。。

なんだかんだと大変な1日だったけど、もっと大変な思いをされている被災地の皆様を思うと、私たちは幸せだと思う。。。

主人は3年間単身赴任生活を宮城県仙台市で送っていたのですが。。
主人と交代で仙台に転勤した同僚の方から、主人宛てに連絡がきて「食べ物がなくてお腹がすいた〜」と。

ちょうど今日、candyちゃんのブログを見ていて、あいるままさんの妹さんのご友人の方も同じ状況と知り。。

辛い状況の方々がまだまだ沢山いることを知った現実。。。

どうかこうした現状を皆さまに知っていただければと思います。

なんだか支離滅裂な文章になったけど、読んで下さった方、どうもありがとうございました。





ニックネーム ミルミサ at 18:04| ☆家族&ミル日記☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする